地図屋・仕事のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 泳ぎ納め

<<   作成日時 : 2016/12/11 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、今年最後となるであろうプール通いに行ってきました。来週は実家に行く予定だし、その後の3連休はお出かけ予定が入っているので多分プールに足を運ぶのは無理。事実上の「泳ぎ納め」になるだろうと思います。

1年の累計距離は42.2kmでした。マラソンの距離とほぼ等しい距離を1年かけて泳ぎ切ったことになります。この距離を走破する時間を考えたら、マラソンランナーのすごさが改めて分かりました。と同時に…

km

200636.5
200738.5
200840.3
200914.3
201041.9
201135.2
201214.1
201318.2
201428.5
201522.6
201642.2

この表のように、2016年に泳ぎ切った距離は、泳ぎ始めた2006年からの年計を比較すると過去最長をマークしたことになります。極端に数値の小さな年はだいたい1年のうちどこかで大きく体調を崩し、コンスタントに月2度の通いペースが全く維持できなかった年なのですが、今年はそういったことがなかった上に週末の天候にも比較的恵まれ、月3度以上のペースで泳げた月もあり(特に7月と10月は月4度を記録)、数値の上乗せに大きく寄与しました。

2006年からの通算距離は332.3km、東海道線を西進すると東京〜岡崎に匹敵します。まぁ11年かけてこの数値ですし、(上を見上げればきりがないですけど)正直選手クラスの人はこんな程度じゃないでしょうから、別にこの事実に胸を張るつもりはありません。でも、これも過去にエントリした通り、もしこれだけの運動を全くせずにエネルギーを消費していなかったら、今の自分の体形はどうなっていたろう…とか考えると結構ゾッとします。11年もの長い間ですから、この間に当然体調の好不調の波はあったのですが、結果的にここまでプール通いを続けてきたことには大きな間違いはなかったんだろうと思っています。

とは言え、これだけの長い期間ですから、自分も相応に経年劣化が進んでいるはずです。来年も今年に双肩するほどの距離を泳げるとは言い切れません。いや、常識的に考えればこれ以降は緩やかに距離は縮んでいくのが自然な流れだと思います。今後は、あまり距離を伸ばすことに対して年齢相応、片意地を張らずに臨みたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泳ぎ納め 地図屋・仕事のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる