地図屋・仕事のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 職場のマシン、いよいよ寿命間近か?

<<   作成日時 : 2017/05/22 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

取引先からの要望もあり、だましだましで使い続けてきたiMac(OS10.6)が、いよいよヤバそうな雰囲気になってきました。

1〜2年前から、液晶の濃淡表示ムラ(特に画面上部中央のiカメラ直下がひどい)が明瞭になってきて、ヤバい感はあったのですが…それでもハードウェアモーションには特にこれといった不具合もなく、走り続けてこれました。ところが今日午前…納品用メディアを焼いたのを最後に、CDやDVDの作成が一切できなくなってしまいました。焼き込みの動作まではするのですが、検証中やジョブのクローズ中に必ずエラーを発し、ビープ音とともにメディアをベロッと吐き出してしまうのです。で、その出てきたメディアを再度差し戻しても…読み込みできないメディアでした、のダイアログでアラートが返され、お皿を無駄にすること3度。

さすがにもうこりゃだめだと悟り、4度目はネットワークでつながっている新しいiMacにデータを転送し、今回は事なきを得ましたが…今後はこのマシンでのメディア作成不可によるロスが必ずついて回ることになり、困ったことになりました。

不思議なことに、事象の確認を進めていくとどうもこの不具合を起こしたドライブ、メディアを「読む」ことはまだできるようです。過去にこのマシンで作成したDVDを飲み込ませるときちんと認識しますし、データのコピーも可能でした。ドライブ機能として、読めても書けない、なんてことが起きるんですねぇ…。

不具合が発生したということは、他の部位も加速度的に劣化・悪化・故障が進む恐れが出てきます。そもそも起動しないなど手の施しようがなくなってしまう前にと、今日の夕方以降は作業の新旧切り分けを行い、大半のファイルを新しいiMacへ転送する作業に追われました。

今回、初めて物理的故障が発生したこのマシンはもう間もなく導入後8年が経過します。今までトラブルなしだったことを思えばよく働いた部類に入るとは思うのですが、でもやっぱりモノには寿命ってのがあるわけで…取引先には、新マシンによる作業+ダウングレード保存を認めてもらうしかなくなってしまいそうです。慣れ親しんだマシンだけに、寿命近しを思わせる不具合の発生に週明け早々、テンション少々下がり気味…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
職場のマシン、いよいよ寿命間近か? 地図屋・仕事のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる