地図屋・仕事のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗った電車が壊れた

<<   作成日時 : 2017/06/15 22:12  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日の帰宅時のこと。職場最寄駅から地上へ直通する電車に乗るつもりでホームで待っていました。

ボロい7118Fが接近してきました。
○| ̄|_
この車、遠くからだと前照灯が従来からの肌色なので、メトロ車と分かっていてこの状態ならハズレの引き当てがかなり早くから分かったりします。

幸い、ほぼ時間通りにやってきました。この車、長椅子の寸法が中途半端で大人7人が腰かけるにはキツキツであり、大概着席定員が少ない分だけ混雑していることが多く、勢いそれが遅れにも繋がります。昨日はそれがなく安堵したのですが…

1〜2分、乗り込んでも案内もなく動きません。挙句には、駅員が「合図出してます」などと乗務員へ催促する始末。車掌からは何もアナウンスされぬまま、発メロが流れて戸扱いが行われます。この時点で、何かおかしいな、という感じはありました。

で…列車が引き出されても、全然加速しません(T_T)

時速10〜15kmといったところでしょうか、それ以上勾配で速くなろうとすると制動で抑制がかかるほどの牛歩がしばらく続きます。感覚的に、10両全部がホームを抜け切ったくらいでようやく加速が始まって並速に戻りました。これが乗車駅のただ1度であれば、何もブログに「壊れた」なんて記事を書きません。次の駅でも、その次の駅でも、同じ現象が繰り返されます。当たり前ですが、各駅間では普段の5割増しくらいの時間を要し、小竹へ到達するまでに遅延は7分にまで拡大。

途中の池袋で、この状態では直通先でも運行がおぼつかないと判断されたんでしょうね、森林公園行のはずが和光打ち切りにする旨、放送がありました。

やっぱり。○| ̄|_

小竹で、車掌が降りてワンマンモードになります。ここから先も、牛歩続きか…とウンザリします。まぁ、この間で座れただけましでした、遅れ進行なので当然各駅で乗客が溜まっていて、車内は普段よりもかなり混雑してましたから。

「車両不具合」を起こしたはずのこの7118F、非常に不思議なことに小竹を出発する際にはこれまで起きていた牛歩現象が起きません。この後、氷川台・平和台…と進んで行っても起きません、直ってしまったんでしょうか。

たださすがに、一度不審な挙動をしたせいか、あるいは一度打ち切る決断を下してしまったからなのか、走りが元に戻ってもこの電車が再び森林公園まで走るように改まることはなく、和光で全員強制降車。地上の準急で発車する際、運転台をチラ見したらハンドルを握っていたのは運転士ではなく、明らかに検車要員っぽい人でした。まぁ、本来はここ止まりにならない電車で運転士の手配ができなかったのでしょうし、この後ガレージに取り込んで修理するつもりでもあったんでしょうね。

あんなチンケな走りしかできない故障をやらかし、しばらくは運用離脱かと思いきや…今朝、通勤時に早速自宅最寄駅近くですれ違いました。

○| ̄|_

何食わぬそぶりで、走ってんじゃん…昨日のアレ、何だったんだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん、これってATOないしATC(有線ってどっちでしたっけ?)、叉はホームドアの保安装置との連携不具合じゃないかと思います。記された状況から推測すると地上設備側の問題で正しい信号現示がなされていなかった可能性も考えられますね。よそ者の推測ですが…(^_^;)。
台鐵武士
2017/06/16 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗った電車が壊れた 地図屋・仕事のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる