電話かけられない事件、発生?!

ウソみたいですが、本当に今日の夕方から19時頃にかけて、勤務先から電話を発信することができなくなりました。

様々な情報や試行錯誤の結果、以下のような症状が現れていることが判明。

●電話をかけると、東京都内・埼玉県内へも話し中になる。ただし1度だけ、都内にかけたところNTTにつながって「ただいま混み合っております」自動放送に切り替わった。

●電話のみならず、FAXも送信エラーが発生。ただしエラーの発生が「話し中」のためと知らせる通信レポートは着信。

●都内の先方から電話をかけてもらうと、何の障害もなく着信。以上は対固定電話の症状。

●携帯電話からの着信、携帯電話への発信はどちらも可能。

●インターネット接続は、問題なく機能。

実は昨日、私が休みの間に電話工事が入って勤務先は光回線化しており、当初はこの工事のしくじりだと思っていました。しかしその割には着信・発信が全然できないわけではなく、午前中は問題なく機能していたことも考えるとどうも違うようです。

さらにいろいろ調べてみると、どうも夕方突然グラッと首都圏を揺らした地震の遠い影響ではないか? との疑いが出てきました。地震発生直後は、昨今の携帯電話普及により安否確認のための通話が集中する回線過密状態に陥るため、業者側がそもそも回線を絞ってしまう、みたいな話を見聞きした覚えがあります。回線混雑アラートが1度出ていることも、この可能性をより濃厚に思わせます。ただ、こちらのケースでも対携帯電話の発着信はできていたこととの矛盾があります。

結局明確な原因は分からないままですが、19時を回って発信はできるようになりました。けれども、仕事上で電話の発信ができないというのは命取り。必需品の不具合の原因が分からないままというのは、あまり気持ちいいものではありませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 光回線

    Excerpt: 実際のところはどこにしたら良いかは迷うことが多いものです。資料に書かれているスピードと実際のスピードがかなり Weblog: ブロードバンド接続・光ファイバー・ADSLはどれが racked: 2006-09-03 08:38
  • 一戸建て・マンションで可能な光ネット

    Excerpt: ADSL・光プロバイダが乱立している中で、やはりスピードや安定性の面から使える Weblog: 光回線 racked: 2006-10-03 20:43