地図屋・仕事のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所のマーケット、セルフレジ始まる

<<   作成日時 : 2016/10/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予告はあったのですが、予定通り今日から、普段もっともよく使う近所のスーパーマーケットにセルフレジが導入されました。予告からも類推はできたのですけど、一般的に言うところのセルフレジではなく、言うなれば「セミセルフ」方式といったところ。
画像
レジ周りの配置は、だいたいこんなです。純粋な意味でのセルフレジって、センサにかざすところから支払いまで、ぜーんぶ客側が動いて行うもののはず。しかるに、近所のマーケットで導入されたのは図にあるように、レジの店員さんは引き続き常駐して商品のセンサかざしを今まで通り行います。客はそれが終わると店員さんに促され、矢印の方向に動いて精算機1・2のいずれかに導かれて支払う、というもの。単純計算で支払場所数が2倍になっているので、鈍臭い客がいたとしても今までよりはレジ流れはよくなるはずです。

精算機は、うちのPCモニタより一回り小さいくらいのタッチパネルが内蔵されていて、硬貨と紙幣の投入口もそれぞれ別になっています。最終の支払い確認時に「レシートボタン」を押す仕組みなので、釣りピッタを狙うあまり硬貨を先に入れなきゃ…とかいう余計な配慮もいらないみたい。言うなれば駅にある券売機みたいな感じなわけですが…いただけないなと思ったのは、釣り銭出口が強烈に下なこと。自分の身長は決して高い方ではないけれどそれでも、わざわざ結構かがまないと釣り銭が取れません。案の定、50円玉を1枚落としてしまいます。それと、釣り銭出口とレシート出口とが離れすぎ。客側の支払モーションを本当にきちんと考えて設計されているのか、ちょっとギモンな構造です。裏を返せば、駅の券売機って本当に機能的にできてるなぁと感心したりもするのですよ。押しボタンがタッチセンサになったり、ICカードを扱えたりなどの機能向上はあっても、基本的な機器類の配置って結構人間の動作を意識して設計されていそうな気がします。こんなことなら、駅の券売機をそのまんまマーケットにポン付けする方がよっぽど世間一般の慣れもありましょうから、もっとうまく処理できそうな感じを受けました。どこのメーカーの精算機か知らないけど、日本信号やオムロンに学べよ、とかね。

精算後の袋詰め台は、精算機との相性も考慮してか一足早く昨日から今までよりも低いものに取り替えられていました。これも、今までの慣れがあるのでうっかりしてると商品を「ドン!」と落としかねません。固形物ならいいんですけど、私は総菜や弁当類もそれなりに買うので、気をつけてないと「寄り弁・汁垂らし常習犯」化しそうでなんか怖いです。

で、出てきたレシートの比較がコレ。
画像
左が、昨日までの旧来方式によるもの、右が今日からのセミセルフ方式によるものです。購入点数は今日の方が少ないのに、レシートの長さは今日の方が長くなってしまっています、エコでないなぁ(笑 個人的には、最近あちこちでよく見るようになった最下部のバーコード、客にとっては全く必要でないものに思えるのだけれど。

ガチンコで社会人やってると、もはやタッチセンサなんてのは町中どこにでもある存在になってしまったので、この程度の精算機がポン!と導入されてもさほど尻込みしませんが、超高齢化社会を見据えればお年寄りにもこの方式をごり押しさせるわけにはいかないのでしょう、2台ほど従来の精算方式を採用したままのレジがかろうじて残されています。これで、セミセルフの方は流れがよくなる分何らかの優遇があったりすると嬉しいのですが…

導入予告には、レジの待ち時間短縮を目的、としていました。まぁ、こう書けば客本位に見えますから当たり障りはないんでしょうけど、よーく考えてみるとこれ、省力化・効率化なんですよね。物凄く辛辣な書き方をあえてすれば、客に支払いを自前でやらせる代わりに、レジの処理能力を上げるわけです…つまりは、1レジ1店員が単位時間にさばける客数を増やすということ。こうなれば、客数が今後激増しない限りは今以上にレジの台数や店員数を増やさなくても、いやむしろ減らしていっても維持できる勘定が成り立ちます。ここで、人件費削減にリンクするわけですよ、結局これだけの導入コストをかけるのは客側にだけ利益があるのではないんです、冷静になって考えればWinWinなわけ。

まぁ、これをいいように解釈すれば今まで以上に「両替代用・大きい札を崩すための買い物」はしやすくなるかもしれません。

p.s.支払いが終わった直後、自分の使った機械がアラートを発します…オイオイ、オレ別に壊したりしてねーよ! とか思って狼狽しましたが、初期不良の様子。精算機上方に設けられたランプが緑点灯から赤点滅に切り替わるので、まるで自分が悪者のようでちょっとイヤでした…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近所のマーケット、セルフレジ始まる 地図屋・仕事のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる